これからSEO対策をする際にはGoogleのアルゴリズムに注目することが大切です。

アルゴリズムが変われば順位変動が起きるため、対策を立てる必要があります。

そこで、Googleの順位変動をチェックするためのツールとして「AccuRanker」を紹介しましょう。

「AccuRanker」を利用すればGoogleのアルゴリズムの変化をいち早く察知することができます。

どのような機能があり、どんな評価を受けているツールなのか説明しましょう。

「AccuRanker」の特徴

「AccuRanker」の特徴について説明します。

特徴1.虎の表情で状況がわかる

「AccuRanker」のページにアクセスすると大きなトラのキャラクターが画面に出てきます。

その虎の表情によって、現在のGoogleの状況がわかるのです

検索順位の変動状況に合わせて虎の表情が変化します。

虎が怒った表情になっているときは要注意です。

大きな変動が起きていることが確認されているため、すぐに対応しなければいけません。

特徴2.海外の変動状況に対応している

「AccuRanker」は海外製のツールであり、順位変動は海外の7カ国をもとに測定しています。

アメリカ、イギリス、オランダ、オーストラリア、デンマーク、ドイツ、フランスの変動状況に対応しているツールです。

そのため、海外の順位変動の状況を知りたい人におすすめできます。

海外で変化が起きれば、日本にも大きな影響があることが予測できるでしょう。

基本的にGoogleのアルゴリズムの変化による影響は海外の方が早いとされているため、海外の順位変動の状況をチェックすることは大切です。

特徴3.地域やデバイスを選ぶことができる

「AccuRanker」では、地域やデバイスを選択して、順位変動について調べられます。

地域は、「AccuRanker」が対応している7カ国です。

デバイスは、デスクトップとモバイルを選ぶことができます。

たとえば、アメリカのモバイルにおける順位変動を調べるといったことが可能です。

特徴4.数年前のデータをチェックできる

「AccuRanker」はずっとデータを蓄積して公開しているツールです。

そのため、過去のデータを見たいという要望にもしっかりと応えています。

たとえば、2020年10月現在から2016年のデータまで遡ることも可能です。

そのため、数年という期間の中での順位変動の推移を確認することもできます。

特徴5.ランダムに選んだ3万のキーワードをもとにしている

「AccuRanker」が順位変動を計測する際には、ランダムに選んだ3万のキーワードを基準にしています。

また、順位変動はデスクトップとモバイルが1:1になるようにして調査を実施しているのが特徴です。

そのため、できるだけ客観的なデータを計測するための努力をしています。

「AccuRanker」の見方

「AccuRanker」は虎の表情を確認するだけで順位変動の状況がわかります。

表情は全部で4つ用意されていて、下記の通りです。

・chilled 冷静

・cautious 注意深い

・crumpy 不機嫌

・furious 怒り

基本的に怒りが増えていくほど順位変動も大きいと考えてよいです

そのため、表情をチェックするだけで一目瞭然で状況がわかります。

「chilled」はとても落ち着いている状態であり、何も心配する必要はありません。

「cautious」も通常の状態なのですが、何かあると変化する可能性があるため、注意する必要があります。

「crumpy」になると通常よりも順位変動の幅が大きくなっているため、気をつけなければいけません。

そして、「furious」になれば、かなりのスピードで順位変動が起きている状況であり、アルゴリズムの更新が起きている可能性が高いです。

順位変動は急激に起きるケースもあれば、緩やかに変化していくケースもあります。

そのため、直近の虎の表情にも注目しておくことが大切です。

3日前までの表情をチェックすることができます。

「AccuRanker」利用時の注意点

「AccuRanker」は海外のツールであり、基本的に日本語に対応していません。

ただし、利用時には虎の表情に注目していればいいため、英語がわからなくても特に問題はないです。

もし運営に問合せをしたい場合には、日本語で質問することはできないため注意してください。

「AccuRanker」の運営元のオフィスはデンマークとイギリス、アメリカにあります。

したがって、日本語にはまったく対応していないため、何か問い合せをしたいことがあるならば、英語でコンタクトする必要があるのです。

普通に利用している分には、特に問い合せをしたい状況になることはないでしょう。

「Grump」という虎の表情を確認する機能以外の機能も利用したい場合には有料です。

料金プランは月額$109が基本であり、年間プランだと月額$99になります。

「AccuRanker」のその他の機能

「AccuRanker」で虎の表情からGoogleの順位変動を確認できるのは「Grump」という機能です。

「AccuRanker」のメインの機能は、検索順位をチェックすることです。

こちらは有料の機能であり、14日間の無料トライアルが用意されています。

たとえば、指定したキーワードにおける検索順位を確認することができます。

細かな設定をして検索順位を調べることもできるため、自サイトや競合サイトについて、より詳細なデータを得られます。

ただし、英語のツールであり、サイトの說明もすべて英語となっている点には注意しましょう。

「AccuRanker」は多くの企業でプロが用いていて、信頼と実績のあるツールです。

「AccuRanker」の評判

「AccuRanker」の良い評判と悪い評判をまとめました。

「AccuRanker」の良い評判

・虎の表情で順位変動の状況をわかりやすく確認できる

・世界中の人が利用していて信頼できた

・有料版ならばキーワードを指定して検索順位変動を調査できる

「AccuRanker」は虎の表情によって順位変動がわかるというユニークな点が評価されています。

表情が怒っているときは、順位変動も激しくなっているため直感的にわかりやすかったという声が多いです。

世界中の人が利用しているため信頼できたという声もあります。

有料版を利用するとキーワードを指定して検索できる機能が使える点も評判が良いです。

このようにいくつもの良い評判を得ているのが「AccuRanker」です。

「AccuRanker」の悪い評判

・日本語にサポートしていない

・詳細な調査は有料版でないとできない

「AccuRanker」は英語のツールで日本語に対応していない点は評判が悪かったです。

視覚的にわかりやすいツールなのですが、それでも英語というだけで拒否反応を起こす人も少なくないです。

また、無料版では機能が限られていて、有料版になってからようやく使える機能がある点についても不満を抱く人がいます。

この点については14日間の無料トライアルを用意しているため、気になる人はそちらをチェックしてみましょう。

まとめ

「AccuRanker」は下記のようなツールです。

・無料で利用できる

・虎の表情でGoogleの順位変動状況がわかる

・有料版はさらに豊富な機能を活用できる

Googleの検索順位変動を知りたい人やキーワードごとの検索順位を調べたい人におすすめできるツールです。

AccuRankerはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール