AI SEO ライターの強み

✔ SEO対策キーワードを決めるだけでOK
✔ タイトル立案やアウトライン企画も不要
✔ ライティングまで実施し、完成コンテンツを納品
✔ SEOに最適化した網羅性のあるアウトライン設計

AI SEO ライターの仕組み

AIが最新のGoogle検索結果から対策キーワードに対する課題・ニーズを調査し、検索順位で上位表示するために必要なコンテンツを企画します。そのうえで、アウトラインを自動生成し、最終的に弊社専門のコンテンツディレクターが目視で確認・調整を行い、弊社のSEOライターが記事をライティングします。

対策キーワードのご連絡

AI SEOライターシステムによるアウトライン生成
アウトライン自動生成 入力されたSEO対策キーワードの情報をもとに、WEB上から検索ユーザーの課題・悩みを見つけ、それに答えるためのコンテンツ案を想定し、アウトラインとして自動で出力します。
自動生成アウトラインの確認とブラッシュアップ
アウトラインの手動ブラッシュアップ 自動生成されたアウトラインを専属のディレクターが細かくチェックし、アウトラインのブラッシュアップを行います。
アウトラインに基づくライティング
アウトラインに基づくライティング 専属ライターがコンテンツを執筆します。SEO最適化を意識してアウトラインを設計しているため、コンテンツの漏れがなくなります。

SEO最適化された記事を納品

こんな方にオススメ

✔ ロングテールワードの対策まで手が回らない
✔ SEO対策したいキーワードがいっぱいある
✔ 検索順位を上げるコンテンツが分からない
✔ コンテンツマーケティングを全部任せたい

こんな方にはオススメしません!

✔ ECサイトなどのトランザクショナルキーワードの対策をしたい
✔ 超ビッグワードでこれまで人の手でかなり時間をかけても競合が強すぎてなかなか順位が上がらないワード


ビッグワードやメジャーワードなどにより注力できるよう、ミドルワードやロングテールワードをAI SEO ライターにお任せください

低コスト記事制作

3,000文字の記事を毎月60記事作る場合

AI SEO ライター

料金プラン

プラン 料金(税別)
60記事×3,000文字パック 36万円
30記事×6,000文字パック 36万円
30記事×3,000文字パック 20万円
15記事×6,000文字パック 20万円
15記事×3,000文字パック 12万円
7記事×6,000文字パック 12万円



ツールのご利用

広告代理店の方など、大量に記事を作成されている会社様向けに、AI SEO ライターのシステムを月額定額で利用できるプランをご用意しております。

SEO対策におけるAI SEOライター

SEO対策を実施する場合、内部対策、外部対策の双方のケアを行う必要があります。それぞれに対し、AI SEO ライターの位置づけをご説明します。

AI SEOライターが担う内部対策

SEOの内部対策では、サイト全体のリンク構造、サイトのコンテンツの内容、UI/UXなどがポイントになります。SEOライターが得意とするのは、サイトのコンテンツの内容です。最も内部対策で比重が大きいところは「サイトのコンテンツの内容」です。リンク構造やUI/UXは法則やルール・決まり事が一定程度あります。一方、コンテンツの内容はまさにそのサイト独自の強みになります。

AI SEOライターではそのコンテンツの質を高めるサポートを行うことができます。AI SEOライターツールを使うことで、コンテンツの目次(アウトライン)案が自動で生成されるため、ライターはその内容に基づいて独自のライティングを行うだけでSEO最適な記事が出来上がります。

AI SEOライターが担えない外部対策

SEOの外部対策とは、自社サイト以外からのリンクやサイテーション(サービス名などにリンクを張らずに言及すること)が重要となります。これらは、AI SEOライターができない事です。

よくある質問

画像は入れてくれるのか?

画像の選定や提供は現時点では行っておりません。現在、ご利用可能な画像もセットで納品させていただくサービスのご提供も準備中でございますので今しばらくお待ちください。

記事納品後の修正や再作成などは可能か?

当サービスでは、対策キーワード毎に検索エンジンで上位になりやすいコンテンツを納品させていただきますので、サービスの都合上、原則としてコンテンツの修正や再作成はお受けしておりません。

なんでこんなに安いの?

記事制作に係る事務コストや、修正や再制作対応などのイレギュラー対応を一切行わないことで極限まで効率性を追求し、お安いお値段を実現しております。

同じキーワードで2社が依頼したら同じアウトラインができるの?

一定期間内(数ヶ月)での同じキーワードでのご依頼はお断りしております。なお、検索エンジンに評価されるコンテンツは時と共に変化しますので、四半期(3ヶ月)に1回のコンテンツアップデートオプションもご提供しております。こちらは、一度ご依頼いただき、納品させていただいた際に詳細をご案内させていただきます。なお、アウトラインの最適化作業と文章作成は人間が行っておりますので、同じキーワードでも別のコンテンツが出来上がります。

AIがコンテンツを作り出しているの?

AIが行っているのはあくまでも、対策キーワードに対して世の中の人がどのような情報を欲しがって検索しているかというあぶり出しの部分です。ですので、AIが世の中の人の検索ニーズを分析したうえでアウトライン(目次)案を作成します。そのうえで、その案を人間が確認して修正し、最後は人間がライティングしておりますので、AIがコンテンツを作り出しているわけではありません。AI SEO ライターのサービスは、自動でコンテンツを作り出すわけではなく、あくまでもコンテンツ企画のための調査作業などをAIで極限まで効率化したサービスです。

どの程度のワードに向いているの?

メジャーワードの対策には向いておりません。3,000文字プランよりも、6,000文字プランの方が検索上位表示される可能性は高まります。競合サイトと比較し、3,000文字や6,000文字のコンテンツで上位表示が狙えるワードの対策に向いています。


お申し込みフォーム

お申し込みプラン (必須)
60記事×3,000文字パック(36万円)30記事×6,000文字パック(36万円)30記事×3,000文字パック(20万円)15記事×6,000文字パック(20万円)15記事×3,000文字パック(12万円)7記事×6,000文字パック(12万円)

対策キーワード(既にお決まりのものがある場合)

会社名 (必須)

ご担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

*利用規約