SEOツール「akakurage.jp」について徹底解説【被リンクチェックツール】

SEO対策では自サイトのリンクチェックをすることがとても大切です。

サイトの被リンクの状態によっては順位を下げてしまう可能性もあります。

そこで、被リンクのチェックをするのに便利なツールとして「akakurage.jp」を紹介しましょう。

どのような特徴があるのか、どういった評価を受けているのか説明します。

「akakurage.jp」の特徴

「akakurage.jp」にはどういった特徴があるのか説明しましょう。

特徴1.無料で危険な被リンクを調査する

「akakurage.jp」は無料で利用できるツールであり、危険な被リンクを調べられる機能があります。

被リンクには安全なものと危険なものがあるのです。

危険な被リンクが多いとサイトの順位を下げてしまうことにつながります。

そこで、自サイトのリンクの状況を調べる機能は重要であり、それを可能にしてくれるのが「akakurage.jp」なのです。

特徴2.有料版では回数制限がなくなる

「akakurage.jp」では無料で調査できる回数に制限がついています。

制限は有料版にすることによって解除できて、無制限で何度でも調査できるようになるのです。

まずは無料で機能を試してみて、利用価値があると判断したならば有料版を利用するとよいでしょう。

特徴3.視覚的に見やすい形でデータを表示できる

「akakurage.jp」はリンクを調査した結果が視覚的にわかりやすく表示されます。

安全な被リンクは青色で、危険な被リンクは赤色で表示できるのです。

そのため、サイトの被リンクの状態を一目瞭然で判断することができます。

「akakurage.jp」の利用方法

これから「akakurage.jp」を利用したいならば、まずは登録する必要があります。

登録は一人様につき1回限りとなっているため注意しましょう。

登録の際にはメールアドレスが必要となります。

メールアドレスを入力して送信すると、アドレスに確認メールが送信されます。

記載されているURLにアクセスすることでユーザー情報の登録ページに進むことができます。

お名前とパスワードを入力して登録ボタンを押すことで登録が完了します。

すると簡易調査結果が表示されます。

たとえば「危険なリンクは見つかりませんでした」と表示されるのです。

次に進むとより詳細な調査ができます。

その際には調査対象のサイトについて被リンク一覧をアップロードする必要があります。

Googleウェブマスターツールを利用すると被リンクのリストをダウンロードすることが可能です。

そちらを登録すると「akakurage.jp」の調査をスタートできます。

調査結果を確認してSEO対策に役立てるとよいでしょう。

調査結果についてはエクセルの形式でダウンロードすることができます。

「akakurage.jp」の無料と有料の違い

「akakurage.jp」は無料調査する場合には下記の通りの制限があります。

・200件まで結果が出力される

・無料調査は1日に2回までの制限がある

一方、有料版であればすべての結果を出力することができます

有料版の料金について詳しいことは問い合わせてみましょう。

「akakurage.jp」の運営会社

「akakurage.jp」を運営している会社の概要は下記の通りです。

・会社名 株式会社ディーボ

・本社 札幌市

・代表者 藤沢 竜志

・設立 2005年6月

長年、SEO対策サービスの開発と販売に取り組んできた会社です。

「akakurage.jp」以外にも「BULL」や「SEOレポート」、「hanasakigani.jp」といったツールも展開しています。

SEO対策でとても頼りになる会社であり、多くの人が利用しているのです。

「akakurage.jp」で調べられる項目

「akakurage.jp」を利用すると下記のような項目についてデータをチェックすることができます。

・リンクの有無

・タイトルのタグ

・冒頭テキスト

・アンカーテキスト

・nofollow

・外部発リンク数

・ディレクトリ型リンク

・相互リンク

・英語サイト

・有料リンクネットワーク

タイトルタグはページのタイトルであり、冒頭テキストはURLの最初の方にある文章のため、これらをチェックすればどんなページかわかります。

アンカーテキストは被リンクされている文章のことであり、直接キーワードになっている場合はマイナスのリンクとして扱われている可能性があります。

nofollowは被リンクの状態のことであり、nofollowになっていると無条件で問題のないリンクと判断できます

外部発リンク数は外部への発リンク数であり、数が多い場合はリンク集のページである可能性が高いです。

ディレクトリ型リンクは調査先のサイトがディレクトリ登録サイトの可能性があり、マイナスのリンクとされているケースがあります。

このような項目についてチェックすることで、被リンクが危険なものかどうか判断します。

マイナスなリンクを見つけたら、ペナルティを解除することで対処できます。

「akakurage.jp」の活用方法

「akakurage.jp」で実際に調査結果を得られたならば、マイナスの被リンクをチェックしましょう。

マイナスの被リンクのクリーニングをして、新しい被リンクを否認することで、サイトの順位を上昇させることができます

被リンクの精査を行って、どの被リンクがマイナスであるのか考えましょう。

基本的な内部対策を施して、なおかつマイナスな被リンクの否認を行うと、数日ですぐに検索順位が上がることもあります。

マイナスな被リンクの否認は、Googleのサーチコンソールの機能で行うことが可能です。

リンクの否認ツールを使う場合は、否認したいサイトのURLを指定する必要があるため、リスト化しておくとよいでしょう。

「akakurage.jp」の評判

「akakurage.jp」について良い評判と悪い評判をまとめました。

「akakurage.jp」の良い評判

・危険な被リンクを一覧で表示してくれる

・調査結果をダウンロードできる

・無料でも利用できる

「akakurage.jp」を利用すれば危険な被リンクを一覧で表示できて、確認しやすくて便利という評価を得ています。

調査結果はダウンロードすることができるため、後で活用するときに便利という声もありました。

有料版のあるツールですが、無料版でも十分活用できるという声もあります。

全体的に評価の高いツールであり、サイトの外部対策をする上で役立ったという評価が多いです。

「akakurage.jp」の悪い評判

・無料版だと制限がある

・登録したメールアドレスにプロモーションメールが届く

・リンク否認作業は自分でする必要がある

「akakurage.jp」は無料で利用するとなると制限がある点に不満を感じている人もいます。

特に1日の利用に回数制限があるため、頻繁に利用したい人からは不評のようです。

また、登録したメールアドレス宛にプロモーションメールが届くことがあります。

SEO対策に便利なツールやサービスの宣伝を受けられるのですが、それが鬱陶しいと感じる人もいるようです。

「akakurage.jp」で危険なリンクがわかっても、それを否認するための作業は自分でする必要があります。

その点についても不満を感じている人がいるようです。

このような悪い評判を踏まえたうえで利用するかどうか考えましょう。

基本的には大きな不満なく利用できるツールです。

まとめ

「akakurage.jp」は下記のような特徴のあるツールです。

・安全な被リンクと危険な被リンクを表示できる

・危険な被リンクを否認することでサイトの順位を上げられる

・リンクチェックの手間を省ける

これからサイトの被リンクを調査したい人はぜひとも「akakurage.jp」を活用しましょう。

akakurage.jpはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール