SEOツール「fukuro」について徹底解説【コンテンツを調査】

SEO対策では対策したいキーワードについて、サイトにどのようなコンテンツを含めるべきか考えることが大切です。

順位評価されるコンテンツを書くための情報を得るには、上位表示されるサイトを分析することが必要となります。

しかし、自分でサイトの分析をするのはとても時間がかかり、効率が悪いです。

そこで、おすすめするのがSEOツール「fukuro」です。

SEOツール「fukuro」を用いることで、検索順位を上げるためのコンテンツの書き方を知ることができます。

具体的にどういうツールなのか紹介しましょう。

コンテンツ対策と被リンク対策について

SEOツール「fukuro」はコンテンツ対策と被リンク対策ができるツールです。

コンテンツ対策とは、検索順位を上昇させるためにコンテンツ内容を工夫することです。

順位を上昇させられるコンテンツをいかに多く用意できるかが大切です。

被リンクとは、外部のサイトから設置されているリンクのことです。

適正なサイトから多くの被リンクを受けているならば、良質なサイトと評価されます。

検索順位を上昇させるには、コンテンツ対策と被リンク対策が鍵となり、この2つをまとめて強化できるツールがSEOツール「fukuro」です。

SEOツール「fukuro」の特徴

SEOツール「fukuro」を利用すると下記のようなことがわかります。

・キーワード対策の方法

・コンテンツ評価の傾向

・被リンク対策の目安

SEOツール「fukuro」を利用すると、これから対策したいキーワードをページのどの部分にどんな風に入れればいいのかわかります。

SEO対策のためのコンテンツ作成の手引を示してくれるのです。

また、SEOツール「fukuro」によって、Googleではどんなコンテンツが上位に表示されているのか示してくれます。

SEOツール「fukuro」が上位表示されているサイトを解析して、それを踏まえたうえであなたのページにどんなコンテンツを追加するべきか教えてくれるのです。

さらに、SEOツール「fukuro」によって被リンク対策を進めることができます。

SEO対策ではページに被リンクを施すことが大切です。

SEOツール「fukuro」では、具体的に何本の被リンクがページに必要なのか教えてくれます。

Googleで上位表示されるページを解析して、被リンク本数を求めて、上位表示に必要な最低限の被リンク本数を示してくれるため、被リンク対策の目安となります。

SEOツール「fukuro」が解析をする対象はGoogleの検索結果の1~10位までのページです。

Googleに特化しているツールのため、それ以外の検索エンジンについて解析したい人は注意してください。

SEOツール「fukuro」の使い方

SEOツール「fukuro」のトップページにアクセスすると、キーワードの入力欄が用意されています。

そこに、順位を上げたいキーワードを入力して「解析する」のボタンをクリックしましょう。

すると、しばらく経ってから解析結果が表示されます。

たとえば、「最も高評価のコンテンツ傾向」が示されます。

「ダイエット」で解析した場合は「食事」「サプリ」「メニュー」といったキーワードが表示されるため、これらのキーワードをページに追加すればよいのです。

さらに、必要な被リンク数の目安が「3本以上」などと表示されます。

最低でも表示された本数以上の被リンクをサイトに設定することをおすすめします。

そうすれば順位上昇の大きな効果を期待できるからです。

SEOツール「fukuro」はパソコンとスマホのどちらからでも利用できます。

SEOツール「fukuro」の料金について

SEOツール「fukuro」は無料で公開されているツールです。

ツールを利用するのに会員登録する必要はなく、いきなり使い始めることができます。

特別なソフトをダウンロードしたりインストールしたりする必要もありません。

すべてブラウザ上で完結するサービスであり、SEO対策のために気軽に利用できます。

ただし、SEOツール「fukuro」は1日2回までの利用制限があります。

SEOツール「fukuro」をSEO対策に生かす方法

これから対策をしたいキーワードは、本文だけではなく、titleタグやh1タグにも必ず入れるようにしましょう。

SEOツール「fukuro」によって示されたキーワードについては、自然な形で本文に含めることをおすすめします。

「最も高評価のコンテンツ傾向」として出てきたキーワードはすべて活用するとよいでしょう。

SEOツール「fukuro」ではいろいろなキーワードについて調べることができます。

そこで、サイトで対策をしたいキーワードについて、それぞれ解析をしておくとよいです。

注意点としては、解析結果を保存しておくことができないため、何らかの方法で結果を控えておきましょう。

SEOツール「fukuro」の運営会社

SEOツール「fukuro」を提供しているのは株式会社ディーボです。

札幌で2005年6月に設立された資本金2,000万円、従業員数24名の会社です。

SEO対策のサービスの開発と販売を専門的に行っています。

これまでGoogleやヤフーを主な取引先として活動しており、利用実績が10,000件以上があります。

確かな実績と信頼のある会社のため、SEOツール「fukuro」は信用できるでしょう。

SEOツール「fukuro」だけではなく、低価格SEOサービス「SEO Pack」やSEO管理・分析ツール「seodoor」、被リンクチェックツール「hanasakigani.jp」も展開しています。

SEOツール「fukuro」の評判

SEOツール「fukuro」の良い評判と悪い評判についてまとめました。

SEOツール「fukuro」の良い評判

SEOツール「fukuro」には下記のような良い評判を寄せられていました。

・サイトに含めるべきキーワードを明確に示してくれる

・どんなキーワードがGoogleで評価されているかわかる

・被リンク数の目安がわかって便利

SEOツール「fukuro」を利用するとサイトに含めたほうがいいキーワードがはっきりと示される点が評価されていました。

わかりやすくシンプルなツールであり、すぐに結果を示してくれるため、SEO対策にとても便利に利用できたという声もあります。

被リンク数の目安が表示されるのもありがたかったという口コミもありました。

無料で利用できてインストールや会員登録の必要がない点も評価されています。

SEOツール「fukuro」には全体的に好意的な意見が多く集まっています。

SEOツール「fukuro」の悪い評判

SEOツール「fukuro」には下記のような悪い評判がありました。

・1日2回までしか利用できない

・表示される情報が少ない

・機能が限られている

SEOツール「fukuro」が1日2回までしか利用できない点は評判が悪かったです。

利用するときには調べたいことを明確にする必要があります。

入力ミスをして利用したとしても回数に含まれてしまうため、その点が面倒という意見もありました。

また、解析をして表示される結果の情報量が少ないという口コミもあります。

高く評価されているコンテンツとして表示されるのは3つだけであり、それ以上の情報は得られません。

有料のツールと比較すると機能が限られている点も不満を感じている人がいます。

より高機能なツールを求めているならば、やはり有料のものを利用した方が良いでしょう。

あくまでも無料のツールのため期待しすぎるべきではありません。

まとめ

SEOツール「fukuro」は下記のような特徴のあるツールです。

・キーワードごとにコンテンツ対策と被リンク対策ができる

・会員登録することなく無料で利用できる

・インストールやダウンロードの必要はなくウェブ上で利用できる

・現状評価されているコンテンツの傾向を調べられる

・狙ったキーワードで順位を上げるのに必要な被リンク本数の目安がわかる

これからコンテンツ対策に取り組みたい人はSEOツール「fukuro」を利用してみましょう。

fukuroはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール