検索順位を調べることはアクセスアップを図るための基本となります。

現在の検索順位をキーワードごとに調べることで、サイトの弱点がわかり、今後の改善の方針も決められるからです。

SEO対策のために検索順位を調べられるツールはたくさんあり、中でも「GRC」は多くの人に利用されています。

そこで、SEOツールの「GRC」について、どのような機能があるのか、どのような評判を集めているのか紹介しましょう。

SEOツール「GRC」とは?

SEOツールの「GRC」は検索順位チェックツールです。

起動すれば、設定したキーワードの検索順位をすべて調べることができます。

過去の順位を表示させて、これまでの推移をチェックすることも可能です。

他にも豊富な機能が搭載されていて、直感的に操作できる便利なツールです。

2004年に配布されて、2006年にはVectorでベストオンラインソフトに選ばれました。

個人ユーザーから企業まで幅広いユーザーに使われてきたツールです。

SEOツール「GRC」の特徴

「GRC」には下記のような特徴があります。

・無料で利用できる

・検索エンジンGoogle、Yahoo!、Bingの順位を調べられる

・ライセンス購入すれば項目数制限の緩和・解除ができる

無料で配布されているツールであり、利用するのにお金はかかりません。

ただし、無料版では項目数に制限がかかっていて、それを緩和・解除したいならばライセンス購入が必要です。

対応している検索エンジンはGoogleだけではなく、Yahoo!やBingにも対応しています。

それぞれの検索エンジンの順位をすぐに調べてSEO対策に活用できるため便利です。

SEOツール「GRC」の便利な点

SEOツール「GRC」の便利な点について詳しく解説します。

ボタン1つで一括調査できる

事前に設定しておけば、ボタン1つで一括調査することができます。

また、自動で検索順位のチェックを実行することも可能です。

「GRC」の起動時に調査するか、指定時刻に自動でチェックを開始させることができます。

複数のURLや検索キーワードを登録しておくことができます。

検索順位の結果は過去の履歴をすべて記憶できていつでも確認可能です。

仮に数千件のキーワードを登録しても、スムーズにデータ閲覧できます。

SEO対策に必要なデータを収集、記録できる

「GRC」では、自サイトはもちろんのことライバルサイトの検索順位を調べることもできます。

検索結果上位100サイトについて、日々の順位履歴を記録・閲覧することも可能です。

順位の変動については、折れ線グラフによって一覧表示できるため、視覚的にわかりやすいです。

GoogleやYahoo!に表示される広告の数、広告内の表示順位を調査することもできます。

リスティング広告について、上位表示されているサイトの履歴を記録することも可能です。

高速に動作して、視覚的にデータを表示できる

直近の順位変化については、カラー矢印によって表示されます。

順位変化を視覚的にわかりやすく確認できる工夫です。

検索キーワードについて現在の順位や過去の順位変化を瞬時に表示できます。

大量のデータから順位の変化のあったキーワードのみを取り出して一覧表示にする、順位変化の大きさによって並べ替えるなど、希望に応じたデータ表示が可能です。

多様な機能によってデータ管理をサポートする

「GRC」には下記のような機能があり、データ管理を助けてくれます。

・メモ機能によってサイトの修正内容などを記録できる

・マーク機能やグループ機能によって多くのキーワードを効率よく管理できる

・アラートメール設定、検索順位アラート設定によって重要な変化を見逃さずに確認できる

・順位履歴レポートの印刷が可能

これからSEO対策をしたい人が欲しい機能が揃っているのが「GRC」です。

SEOツール「GRC」の料金

「GRC」は無償で利用できるのですが、項目数には制限がかかっています。

制限を解除するためにはライセンス購入が必要です。

主なライセンスプランは下記の通りです。

ベーシックスタンダードエキスパートプロアルティメット
月払い料金450円/月900円/月1,350円/月1,800円/月2,250円/月
年払い料金4,500円/年9,000円/年13,500円/年18,000円/年22,500円/年
URL数5505005,000無制限
検索語数5005,00050,000500,000無制限
リモート閲覧利用可利用可利用可利用可
CSV自動保存利用可

月払い料金よりも年払い料金の方が2ヶ月分お得になっています。

ライセンスがアルティメットになればすべての項目が無制限です。

ライセンスについて見積書が必要であれば、作成・印刷ができます。

ライセンスキーは共通ではなく各ソフト専用となっているため注意しましょう。

SEOツール「GRC」の使い方

公式サイトで「GRC」をダウンロードしてインストールします。

「次へ」を2回クリックするだけでインストールはすぐに完了します。

ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。

メニューから「編集」、「項目新規追加」を選べば、URLとキーワードを登録できる画面になります。

設定をして「OK」をすれば項目リストに表示されます。

そして、「GRC」ボタンをクリックすることですぐに検索順位のチェックがスタートです。

順位チェックが終わると現在の検索順位がそれぞれ表示されます。

画面の左下にはグラフ、右下には履歴リストがあります。

以上が基本的な使い方であり、誰でも簡単に実行できます。

SEOツール「GRC」の良い評判と悪い評判

「GRC」について良い評判と悪い評判をまとめました。

SEOツール「GRC」の良い評判

・順位変動だけではなく、上位サイトの入れ替わりを確認できて良かった

・不具合のときに問い合わせをするとすぐにレスポンスがあり安心できた

・シンプルでわかりやすく、価格も安いため周りにも紹介しています

・競合調査やレポートなどに活用できて便利です。

以上のような良い評判が集まっていました。

「GRC」は実践的に使える機能が豊富であり、シンプルで使いやすく、価格も安いなどさまざまな点が評価されています。

競合調査に利用したり、SEO対策の分析レポートを作成したりするのにも役立てられているのです。

SEOツール「GRC」の悪い評判

・ライセンスを購入しないと制限を解除できない

・画面構成のデザイン性が低い

・ウェブ上で使えない

「GRC」は無償版では登録できる項目数に制限がかかっている点に不満の声がありました。

また、画面構成を自由に変更することができずデザイン性が低い点についても悪い評判があるようです。

ただし、「GRC」はそのままでも十分使いやすいシンプルなUIであり、多くの人からは評価されています。

ライセンス版は価格が安いため、有料でもコスパがよく、その点は満足している人の声が多いです。

最近はウェブ上で使える検索順位ツールがあるため、それと比較すると不便という意見もありました。

この点は、ウェブで使えるツールよりも機能が充実しているため、仕方ないという声もあります。

クラウドサービスとは違いインストールしているパソコンを起動しないと調査が始まらないため、その点は注意しましょう。

まとめ

SEOツールの「GRC」について紹介しました。

「GRC」は下記のような特徴のあるツールです。

・無償版とライセンス版が用意されている

・シンプルでわかりやすく利用することができる

・決まった時刻に自動で計測させることが可能

・キーワードの順位変動チェックやメモ機能など便利な機能が多い

以上のような特徴があり、良い評判がたくさんあるのが「GRC」です。

検索順位を調べたいときには、ぜひとも使ってみましょう。

GRCはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール