SEOツール「SEOチェキ」について徹底解説【SEO診断ツール】

SEO対策がきちんとできているか調べるためにはSEO診断のツールを使うとよいでしょう。

ツールによって、さまざまな項目について診断することで、修正するべき点がわかります。

そこで、SEO診断に使えるツールである「SEOチェキ」について紹介しましょう。

「SEOチェキ」の機能や使い方、口コミ評価などについてまとめました。

「SEOチェキ」の特徴

「SEOチェキ」の特徴を説明します。

特徴1.無料でSEOに関する情報を調査できる

「SEOチェキ」は無料で利用できるツールであり、さまざまな情報を調査することができます。

利用するのに特別な登録は必要なく、料金が発生することはありません。

特に制限が設けられていることもなく、自由に使うことができるツールです。

ただし、「サイトSEOチェック」と「検索順位チェック」については1IPアドレスにつき200回/日という制限があります。

しかし、普通に利用している限りは制限をオーバーすることはないでしょう。

特徴2.たくさんの項目について調べられる

「SEOチェキ」で調べられることは下記のような情報です。

・検索順位

・キーワード出現頻度

・発リンク数

・ドメインのWhois情報

・HTTPヘッダ情報

非常に豊富な情報を無料で調べることができます

「SEOチェキ」で得られた情報にもとづいてサイトの状態について判断することができるでしょう。

不足している部分や弱い部分については改善していけばよいのです。

特徴3.ブックマークレットが用意されている

ブックマークレットとは、ブックマークから起動したときにブラウザ上で簡単な処理が行われるというものです。

「SEOチェキ」のブックマークレットでは、調べたいサイトを開いた状態でブックマークから「SEOチェキ」にアクセスすると、そのサイトの調査が自動的に開始されます。

わざわざURLを入力する手間を省くことができて便利な機能です。

ワンクリックですぐに調べたいサイトの調査を開始できます。

特徴4.ブラウザ上でインストールなしで利用できる

「SEOチェキ」を利用する際にはサイトにアクセスするだけでよいです。

何らかのソフトをダウンロードしたりインストールしたりする必要はありません

すぐにブラウザ上で利用することができるため便利なツールです。

「SEOチェキ」の運営会社について

「SEOチェキ」を運営しているのはロプロスです。

さまざまなウェブサイトやウェブサービスを提供しています。

会社ではなく個人で運営しているのが特徴です。

運営しているサイトは多くの利用者がいるため、「SEOチェキ」も信頼できるツールといえます。

「SEOチェキ」の機能について

「SEOチェキ」の各機能を紹介しましょう。

サイトSEOチェック

「SEOチェキ」のメインといえる機能です。

こちらを利用すると以下の項目について調べることが可能です

・title・meta description・meta keywords・h1タグ

・最終更新日時・ファイルサイズ

・発リンク数(内部リンク・外部リンク)

・Google・Yahoo!のインデックス数

・利用ホスト

・ドメインの登録年月日

・ソーシャルブックマーク登録数

これらの項目についてブラウザ上にわかりやすく表示されます。

ただし、各表示機能については、終了することもあるため注意しましょう

GoogleやYahoo!が情報を提供しなくなれば、表示できなくなるからです。

検索順位チェック

「SEOチェキ」を利用するとGoogleとYahoo!の検索順位をチェックできます。

調査の際には3つまでキーワードを指定することも可能です。

Googleは100位まで、Yahoo!は10位までが表示されます。

上記の順位に入っていない場合には圏外と表示されます。

環境や設定の違いによって、実際の順位と異なることがあるため注意しましょう。

キーワード出現頻度チェック

ページ内にあるキーワードの出現頻度を調べることができます

それぞれのキーワードの出現回数と比率を調べることが可能です。

SEO対策したいキーワードについて、他のキーワードよりも出現率を高めることは大切です。

そうしないと検索エンジンはそのサイトのテーマを正しく認識できないからです。

ただし、自然にキーワードを含めることが大切なため、無理に出現頻度を高める必要はありません。

発リンクチェック

ページ内にある発リンクについて調査します。

外部リンク数や内部リンク数、nofollowリンク数、すべてのリンク先URLとアンカーテキストが一覧になって表示されます。

nofollowリンクとは、Googleのクローラーがリンクを辿らないようにするためのものです。

特定のページについてページランクを流さないようにしたいときにnofollow属性をつけます。

Whois情報

ドメインのWhois情報が表示されます。

これによって、ドメインの所有者や登録年月日がわかるのです。

HTTPヘッダ情報

サーバからのHTTPレスポンスヘッダ情報を調べられます。

サーバソフトウェアの種類や最終更新日時、Cookieの内容などがわかります。

「SEOチェキ」で困ったことがあったならば

「SEOチェキ」では問合せに対応しています。

問い合せや意見、要望、ツールの不具合などがあれば、問い合せてみましょう。

サイト上に問い合わせフォームが用意されているため、必要事項を入力してください。

名前とメールアドレス、メッセージを記入して問い合せをすればよいです。

名前とメールアドレスがないと問い合せの返信がされないため注意してください。

また、管理者はTwitterをしていて、そちらでも問い合せを受け付けています。

「SEOチェキ」を頻繁に利用するのであれば、Twitterのアカウントをフォローしておくとよいでしょう。

「SEOチェキ」の評判

「SEOチェキ」について良い評判と悪い評判をまとめました。

「SEOチェキ」の良い評判

・完全無料で制限なく利用できる

・さまざまな情報を入手することができる

・ブックマークレットが便利

・サイトは軽い

「SEOチェキ」は完全無料で利用できて、ほぼ制限なく利用することができるため、SEO対策に役立っているという評価を集めています。

たくさんの情報を入手できるため、SEO対策に活用できたという口コミも多いです。

ブックマークレットの機能が特に便利という声が多くありました。

サイトはとてもシンプルな構成であり、すぐにページを開くことができて、快適に利用できるという声もあります。

このように「SEOチェキ」は好意的な評価を得ているツールです。

「SEOチェキ」の悪い評判

・SEO対策のアドバイスやコメント的なものはない

「SEOチェキ」は単にデータを調査して表示してくれるだけのツールです。

そのため、具体的にどのようにSEO対策を進めるべきかアドバイス的な情報を得ることはできません。

どのように対策するべきかわからず不満を感じたという口コミがありました。

ただし、「SEOチェキ」は完全無料のツールであり、アドバイスやコメントのようなものまで求めるべきではないでしょう。

まとめ

「SEOチェキ」は下記のような特徴のあるツールです。

・完全無料で利用できる

・サイトのSEOに関連した豊富な情報を得られる

・ブックマークレットの機能がある

これからサイトのSEO対策に関して情報を入手したいときに役立つツールです。

無料で利用できるため、気軽に試してみましょう。

SEOチェキはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール