SEOツール「seopack.jp」について徹底解説【内部対策ツール】

SEO対策において内部対策を進めることは大切なことです。

しかし、内部対策が適切に行われているのか自分で判断することはなかなか難しいでしょう。

そこで、サイトの内部対策の状況を判断することができるSEO内部対策チェックツール「seopack.jp」を紹介します。

「seopack.jp」にどのような特徴があるのか、どんな評判を集めているのか解説します。

SEO内部対策チェックツール「seopack.jp」の特徴

「seopack.jp」の特徴についてそれぞれ解説します。

特徴1.内部SEOスコアを表示する

内部SEOスコアとは、入力されたサイトやキーワードについて、SEO内部要因のチェックを行い、独自の基準において採点したものです。

100点満点でSEO内部対策についての総合評価が表示されます。

独自基準といってもGoogleガイドラインを主な基準としていて信頼できるスコアです。

自身のサイトのSEO対策が上手くいっているかどうか参考になるデータを得られます。

特徴2.内部対策で不十分な点を指摘してくれる

実際に「seopack.jp」を利用すると、対策したいキーワードについて、不足している点や改善するべき点などをアドバイスしてもらえます。

たとえば、タイトルにキーワードが含まれていない場合は、タイトルにキーワードを追加するべきとアドバイスしてくれます。

他にも、descriptionが未設定になっているなど細かな指摘をしてくれるのです。

内部対策で不足している点をすぐに理解できて、スムーズに対策を進められます。

特徴3.ライバルサイトについて調べられる

「seopack.jp」はどんなサイトでも調べることができるツールです。

そのため、ライバルサイトの内部対策状況について調べることができます。

ライバルのサイトと自社のサイトの点数を比較することも可能です。

もし、ライバルよりも点数が低いようであれば、内部対策について改善の余地があると判断できます。

また、ライバルより点数が高い場合は、内部対策以外の点に改善の余地があるといえます。

特徴4.ウェブ上で利用できる有料ツール

「seopack.jp」を利用するのにダウンロードやインストールの必要はありません。

すべてウェブ上で完結しているサービスです。

内部SEOスコアをチェックするだけならば無料で利用できます。

ただし、基本的に「seopack.jp」は有料ツールであり、すべての機能を活用するためには契約をして料金を支払わなければいけません。

また、7日間の無料トライアルが用意されているため、高機能なSEOツールをお試ししてみることができます。

特徴5.内部対策以外のツールも用意されている

「seopack.jp」はさまざまなSEOツールをセットにしたパッケージです。

そのため、内部対策以外のツールや機能も用意されていて、一部は無料でも利用できます。

「キーワード難易度チェックツール」や「競合サイトSEOキーワード予測ツール」、SEO管理・運用ツール「seodoor」といったものもあるのです。

本格的にSEO対策を進めたい人にも利用価値のあるサービスといえるでしょう。

「seopack.jp」の料金について

「seopack.jp」の機能やツールをすべて活用したいならば、契約する必要があります。

「seopack.jp」には3ヶ月プランと6ヶ月プランの2種類が用意されています。

3ヶ月プランの特徴は下記の通りです。

・1ヶ月6,980円(20,940円/3ヶ月総額)

・初期費用や追加費用は一切かからない

・試しにSEO対策ツールを利用してみたい人におすすめ

次に6ヶ月プランの特徴を紹介します。

・1ヶ月6,980円(41,880円/6ヶ月総額)

・初期費用や追加費用は一切かからない

・長期的な対策を行いたい人におすすめ

どちらの料金プランもサービス内容は同じです。

「seopack.jp」で用意しているサービス内容は下記の通りです。

・内部対策支援

・コンテンツ対策支援

・順位計測

・SEOノウハウの提供

・被リンク10本設定

内部対策以外にもさまざまなSEO対策のツールや機能を利用することができる便利なパックが「seopack.jp」です。

特別キャンペーンが実施されていることもあり、お得に契約できる機会はたくさんあります。

「seopack.jp」の利用方法

サイトにアクセスをすると入力フォームが用意されています。

対策したいサイトのURLと対策したいキーワードを入力しましょう。

そして、「内部SEOスコアをチェックする」のボタンをクリックします。

すると、指定したサイトとキーワードについて、SEOスコアや改善点などが表示されます

有料契約をすると、23項目についてより詳細な内部状況を調べることが可能です。

「seopack.jp」利用時の注意点

「seopack.jp」で表示される内部SEO対策スコアはあくまでも目安です。

そのため、点数が高ければ必ず上位表示されるわけではありません。

検索順位を上げるためには内部対策以外にもするべきことはたくさんあるからです。

もし、ライバルサイトよりスコアが高いのに順位が低い場合は、外部SEO対策やコンテンツ対策を進めましょう。

また、情報取得プログラムの具合によっては、正しく情報が表示されないことがあるため気をつけましょう。

サイトの構造によっては、判定を正しくできないケースがあるのです。

スコアのチェックができないときは、URLやキーワードが正しく入力されているか確認しましょう。

「seopack.jp」の運営会社について

「seopack.jp」を運営している会社は株式会社ディーボです。

札幌市に本社があり、2005年6月に設立されてからの歴史があります。

資本金2,000万円であり、2020年10月現在で従業員が24名の小さな会社です。

これまでにSEO対策サービスの開発と販売に専門的に取り組んできました。

Google合同会社やヤフー株式会社などを主な取引先としています。

代表取締役社長の名前は藤沢 竜志。

これまで長年にわたってSEO対策を進めてきた実績とノウハウのある企業のため、「seopack.jp」は信頼できるサービスです。

SEO内部対策チェックツール「seopack.jp」の評判

「seopack.jp」がどういった評判を集めているのかそれぞれ解説します。

「seopack.jp」の良い評判

・ウェブ上で利用できて便利

・内部対策状況をスコア化してくれてわかりやすい

・内部対策の改善点を示してくれる

「seopack.jp」はウェブ上ですぐに利用できるツールのため便利であるという声が多いです。

内部対策状況をスコアで表示してくれる機能はわかりやすくてよいという評価はたくさんありました。

また、内部対策について改善点を具体的に示してくれる点も好評です。

ライバルサイトの状況についても調べられるため助かっているという人が多いようでした。

「seopack.jp」の悪い評判

・本格的な機能を利用するには料金を支払う必要がある

・判定できないサイトがある

「seopack.jp」は無料で利用できる部分もあるのですが、より本格的なSEO対策をするためには有料となります。

そのため、無料のままだと最低限の機能しか利用できず不満を覚えたという人もいるようでした。

また、サイトによっては上手く判定できないケースがあるようです。

ただし、「seopack.jp」は無料トライアルが用意されているため、試しにどんなツールか気軽に利用してみることはできます。

実際に使ってみて、自分たちにとって利用価値のあるサービスかどうか確認してみるとよいでしょう。

まとめ

SEO内部対策チェックツール「seopack.jp」について紹介しました。

主な特徴について下記にまとめます。

・ウェブ上で利用できる有料ツール

・SEO内部対策スコアや改善点を表示できる

・最低限の機能は無料で利用できる

・有料プランでより本格的なSEO対策の機能を使えるようになる

サイトのSEO内部対策を進めたい人にとって利用価値の高いツールといえます。

seopack.jpはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール