サイトを作成する際には、独自のコンテンツを用意することが大切です。

他のサイトとコンテンツの内容が似ているとコピーしたと判断されて検索エンジンからの評価が落ちてしまいます。

そこで、サイトのコンテンツの重複率をチェックするためのツールが必要です。

コピーコンテンツをチェックするためのツールとして「sujiko.jp」を紹介しましょう。

「sujiko.jp」はどのような特徴があり、どんな口コミを集めているのか解説します。

「sujiko.jp」の特徴

「sujiko.jp」はどういった特徴のあるツールなのかまとめました。

特徴1.類似ページ判定ができる

「sujiko.jp」には「類似ページ判定」という機能があります。

2つのURLを入力すると結果が表示されるのです。

どれくらい似ているのか類似度が数値で示されます。

判定結果は「激似」から「低」まで4段階であらわされていてわかりやすいです。

さらに簡易的な見解が表示されるのが特徴です。

特徴2.無料で利用できる

「sujiko.jp」を利用するのに特にお金はかかりません。

すぐに無料で使い始めることができるツールです。

ただし、利用回数はそのままだと5回までと制限されています。

そこで、メールアドレスの登録を済ませることによって、無制限に利用できるようになるのです。

メールアドレスの登録をしておくと調査件数を最大で100件に増やすこともできます。

特徴3.似ている可能性のあるページを抽出できる

「sujiko.jp」はサイトのURLを入力すると、似ている可能性のあるページを自動的に抽出してくれます。

そのため、自分で手間をかけて似ているページがあるかどうか調べる必要がなくなります。

ミラーページや類似ページに該当する可能性のあるページを調査してくれるため便利です。

結果に応じてサイトの内容を修正することでSEO対策につながります。

特徴4.マニュアルが用意されている

「sujiko.jp」にはマニュアルが用意されています。

どのようにツールを使えばいいのか、結果として出てくる項目はどのような意味なのか詳しく說明されているのです。

無料で利用できるツールの中には說明が不十分なものがあるため、それらと比較すると「sujiko.jp」はとても親切なツールといえます。

コピーコンテンツチェックツールを初めて利用するという人が安心して使えます。

特徴5.ウェブ上で利用できてインストールの必要がない

「sujiko.jp」はすべてがウェブ上で完結しているツールです。

そのため、利用する際にインストールの必要はありません

ブラウザ上ですべての操作ができるツールとなっています。

「sujiko.jp」で利用できる各ツールの説明

「sujiko.jp」で利用できるツールについてそれぞれ詳しく説明します。

類似ページ判定

類似ページ判定とは、2つのURLを入力して、それらがミラーページかどうか判定するというものです。

類似度の値が出てくるだけではなく、簡易的な見解も表示されます。

その見解にしたがって対策を取るとよいでしょう。

サイト内類似ページ判定

サイト内類似ページ判定とは、入力されたサイトの中にミラーページや類似ページに該当するものがないかどうか調査するというものです。

判定結果は4段階で表示されて、それぞれの結果をクリックするとさらに詳しい見解をチェックすることができます。

こちらのツールには利用制限があるため、何度も利用したい場合にはメールアドレスを登録するとよいでしょう。

サイト外類似ページ判定

こちらは入力されたURLと似ている可能性のあるページを自動的に抽出してくれるものです。

似ている可能性のあるページについて、判定結果が出てきます。

類似ページがあると問題があるため、すぐに対策するとよいでしょう。

「sujiko.jp」でチェックできる項目について

「sujiko.jp」でチェックできるそれぞれの項目について解説しましょう。

タイトル類似度

こちらはtitleタグ内に記されているテキストを比較して類似度をチェックするものです。

タイトルが類似しているとコピーコンテンツとして扱われるため注意しましょう。

できるだけ他のサイトとかぶらない独自のタイトルを作成するべきです。

本文類似度

bodyタグの中にあるすべてのテキストについて比較して類似度を表すものです。

本文が類似していてミラーページや類似ページ扱いされてしまうケースは多いです。

特に一般的な内容や人気商品・サービスなどを取り扱っていると似てしまうことが増えます。

そのままでは検索順位を下げてしまうため対策しましょう。

HTML類似度

HTMLタグをすべて比較した上で類似度を表示します。

HTMLが類似しているのもコピーコンテンツとして扱われる可能性が高いため注意しましょう。

できるだけ他とかぶらないように作成するべきです。

canonical指定

検索エンジンにおいて優先表示を指定するためのcanonical属性が指定されているかどうかを示します

canonicalタグを設置しているとサイト内に重複コンテンツが複数あったとしても1つのURLにまとめることができます。

SEO対策としてcanonicalタグがあることは重要なためチェックしておきましょう。

総合判定

「sujiko.jp」では、それぞれの類似度の値を確認してから、どのくらいミラーページとしての危険性があるかを判断して結果を表示してくれます。

以下の4つの結果を示します。

・「低」 類似性がほぼない

・「中」 類似性が多少見受けられる

・「高」 全体的に類似性が高い

・「激似」 ほぼ同一の内容

類似性が高いと判定された場合は危険なため早急に対策が必要です。

「sujiko.jp」利用時の注意点

「sujiko.jp」ではツールに関する問合せを一切受け付けていないため注意しましょう。

利用方法や技術的な内容を含むあらゆる問合せを受け付けていません。

サイトによっては、利用しようと思っても結果が表示されないことがあります。

その場合は諦めて別のツールを利用しなければいけません。

「sujiko.jp」の評判

「sujiko.jp」の評判について、良いものと悪いものをまとめました。

「sujiko.jp」の良い評判

・無料で利用できる

・さまざまな指標がある

・3つのツールを利用できる

「sujiko.jp」は無料で利用できるのが特徴のツールであり、その点は高く評価されています。

さまざまな指標が用意されていて、自サイトがコピーコンテンツと判定されるかどうかわかりやすいという声もありました。

3つのツールを利用できて、いろいろな目的に利用できて便利という人もいました。

このように全体的に好評価を受けているのが「sujiko.jp」です。

「sujiko.jp」の悪い評判

・メールの登録をしないと制限がある

・調べられないサイトがある

・結果を保存することができない

「sujiko.jp」は無料で利用できるのですが、メールアドレスを登録しておかないと制限があります。

メールの登録をするのが面倒だったという口コミがありました。

また、「sujiko.jp」を利用しても結果が出てこないケースがあるという口コミもあります。

すべてのサイトで必ず調べられるとは限らないのです。

結果を保存することができないという不満の声もありました。

こういった悪い評判があることも踏まえた上で利用するとよいでしょう。

まとめ

「sujiko.jp」は下記のような特徴のあるツールです。

・指定したサイトの類似度を判定してくれる

・自サイトがコピーコンテンツであるかどうか判定してくれる

・コピーサイトにならないように予防できる

自サイトがコピーコンテンツかどうか調べたい人はぜひとも活用してみましょう。

sujiko.jpはこちら

SEO最適な目次作成を効率化するならAI SEOライターツールがオススメ。無料プランもあります。
AI SEO ライターツール